暇つぶしニュースまとめ

暇つぶしニュースまとめでは、主に、時事ニュース・面白ニュース・芸能ニュース・スポーツニュース・2chまとめニュースを毎日更新しております。

    カテゴリ: 学校/教育



    (出典 conobie.jp)



    1 ばーど ★ :2018/11/06(火) 12:29:56.16

    全国の公立高校で妊娠により退学した女子生徒が2015、16年度の2年間で、600人を超えたことが、文部科学省の実態調査で明らかになった。性の問題が低年齢化している実態を受け、福岡県教委は今年度、中学生を対象に医師ら専門家による性教育の派遣授業を始めた。県教委単位で中学校への派遣授業を実施するのは九州初。専門家は「早い時期に始めることは意義深い」としている。

     文科省が昨年9、10月に初めて実施した調査によると、妊娠した生徒は全国の公立高校が把握しているだけでも15、16年度で計2098人に上る。うち妊娠を理由にした退学は674人。福岡県でも妊娠した60人のうち35人が退学している。

     県教委は、望まない妊娠や出産への対応をより早い時期に行う必要があると判断し、派遣授業を始めることにした。希望校を募っており、今年度、約70校に実施する。20年度まで行う予定だ。

     「性って何だと思いますか」。9月下旬、福岡県八女市矢部村の市立矢部中学校(20人)で行われた派遣授業で、同市の保健師、今永美波さん(32)が2年生男女8人に語りかけた。

     今永さんはスライドで思春期を迎えた男女の体の変化や性的な接触による妊娠の仕組みを説明。若年出産や性感染症のリスクも紹介し、胎児のエコーの動画をスクリーンに映し出した。

     「妊娠は素晴らしいこと。でも、中学、高校生に子育てができますか。好きな人でも嫌なことは断り、信頼できる大人に相談してほしい」と呼び掛けた。

     女子生徒(13)は「性感染症になると子供ができない体になることもある。友人に相談されたら、正しい情報を伝えられるようになりたい」と感想文につづった。

    11/6(火) 10:24
    読売新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181106-00050021-yom-sci

    関連過去スレ
    【文科省】妊娠・出産の高校生、学校の勧めで「自主退学」32件 貧困の連鎖につながる恐 全日制1006件、定時制109件(15,16年度)★3
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1522585156/


    【【教育】2年間で中高生の妊娠2000人、若年出産について専門家による派遣授業】の続きを読む



    (出典 www.motex.co.jp)



    1 名無しさん@おーぷん :2018/11/04(日)09:57:20 ID:d6n

    結婚可能年齢引き下げるだけでも子供の数って増えると思うんやけど
    性欲強い年代の子供を*から遠ざけるのってなんでなん




    【どうして少子化対策を日本はしないのか?】の続きを読む



    1 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/11/03(土) 10:08:33.157


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    (出典 scontent-nrt1-1.cdninstagram.com)


    (出典 static.porn-image-xxx.com)

    なぜこうなるのか




    【【画像あり】若い女の子が社会に出るとなぜかみんなこうなる】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/01(木) 12:59:00.58

    対戦型のコンピューターゲームで技を競う「eスポーツ」を部活動で取り組む学校が広がっています。

    12月には全国大会も開かれ、既に40校以上が参加を予定しています。

    三重県立松阪商業高校(松阪市)の「コンピュータ部」の部員たちが集まったのは、いつもの「コンピュータ室」ではなく隣の機械室。24日から部内の「eスポーツ」チームの活動が始まった。

    めざすのは、12月に開かれる「第1回全国高校eスポーツ選手権」。5人で戦う「リーグ・オブ・レジェンド」と3人で戦う「ロケットリーグ」というゲームで出場予定だ。
    eスポーツ部の発足を支援したコンピューター関連企業「サードウェーブ」から貸与されたパソコン5台を前に、部員たちはネットワーク環境や参加ゲームの操作法を確認した。

    部は普段、週に5~6日、パソコンやプリントに向かって情報系の資格勉強に取り組む。
    だが今後は、eスポーツのチームメンバーが午後5~6時に残ってゲームの練習をするという。

    2年生チームの主将、明石宙(そら)君は「まさか部活でゲームの練習をするなんて……。実感が湧かないですね」と笑顔で話す。
    中学時代は剣道部。久々の「団体競技」にやる気十分だ。

    1年生チームの主将、川端章広君は早くも考えを浮かべる。「(ゲームの)キャラや操作量が多い。単なる技量だけでなく、連携や戦略が重要になってきそう」

    愛知県立城北つばさ高校(名古屋市北区)でも、夏休み明けにeスポーツ部が発足した。部員は2年生約10人。全国大会をめざしている。

    主将の徳田信忠君は元々ゲームが好きで、中学時代から一般の大会に出場。
    運動や音楽は得意な方ではなく、これまで部活動に入ったことがなかった。
    eスポーツ部に入部後は「学校に来るのが楽しくなった」と一変。
    練習中も他の部員に助言をし、連携を深めようとしていた。
    顧問の鈴木佑哉教諭(31)は「自立心が芽生えた。他の先生からも『変わったね』と言われ、思わぬ効果に驚いています」と話す。

    体が不自由でも参加できるのが、eスポーツの良さでもある。
    ラハト・ホサイン君は3歳で交通事故に遭ってから歩けなくなり、小学生のころから車いすで生活している。
    本当はスポーツをやりたかった。だが、「ゲーム好き」を生かせる部に出合えた。
    「授業後に学校に残って部活をするなんて信じられない。仲間と一緒に、一つの目標に向かって頑張れる場所があるのはうれしい」

    全国大会のエントリーの締め切りは11月21日で、予選は12月下旬。
    サードウェーブは、eスポーツ部を発足させる高校にパソコンを貸し出しており、10月28日までに42校が応募しているという。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15530437/
    2018年11月1日 10時23分 朝日新聞デジタル


    (出典 image.news.livedoor.com)

    パソコンの前で、ゲームについて話し合う三重県立松阪商業高校のeスポーツチームのメンバーら=2018年10月24日午後4時54分、三重県松阪市、竹井周平撮影




    【【教育】ただのコンピュータ部ではない 「eスポーツ」部活動として広がる 】の続きを読む



    (出典 virates.com)



    【早生まれとかいう生まれながらのハンデ】の続きを読む

    このページのトップヘ