暇つぶしニュースまとめ

暇つぶしニュースまとめでは、主に、時事ニュース・面白ニュース・芸能ニュース・スポーツニュース・2chまとめニュースを毎日更新しております。

    カテゴリ: ニュース



    (出典 grapee.jp)



    1 (?∀?(⊃*⊂) ★ :2018/09/01(土) 17:09:35.14

    不漁が続いていたサンマの水揚げが北海道で急増し、全国の消費地で取引価格が値下がりしている。

    首都圏のスーパーなどでは、1匹100円前後での特売をいち早く実施する店も現れた。
    ここ数年は品薄で高値続きだった秋の味覚が、今年は安く食べられそうだ。

     今年のサンマ漁は7月上旬の解禁直後から不振が続いていたが、8月下旬に入り北海道沖で漁獲が回復。
    主産地の根室港では、水揚げ量が秋本番のピーク時に匹敵する1日当たり1300トン超を2回も記録した。
    同港は8月合計の水揚げ量も前年を4割近く上回った。

     豊富な水揚げを受け、東京・築地市場(中央区)では入荷が増えた8月30日以降に卸値が急落。
    主力の130グラム型が1キロ当たり400円前後と、不漁だった前年のほぼ半値で、漁獲が少なかった8月中旬以前の3分の1近くにまで下げている。

    首都圏のスーパーなどでも8月30日以降、店頭価格を8月中旬ごろのほぼ半値となる1匹当たり150円前後に値下げしている。
    一部の店舗では「1匹100円の特売も実施している」と首都圏の中堅スーパー。
    不漁が続いた2015年以降、ほとんどの量販店で特売ができなかったため、この時期の安売りは数年ぶりだという。 

    https://www.jiji.com/jc/article?k=2018090100413&g=soc




    【【魚】北海道で水揚げ急増 サンマ取引価格が値下がり早くも100円で特売】の続きを読む



    1 ニライカナイφ ★ :2018/09/02(日) 09:00:50.31

    ◆「夢の国」着ぐるみの内側は?過労やパワハラ、社員訴え

    東京ディズニーランド(千葉県浦安市)で着ぐるみに入ってショーなどに出演する女性社員2人が、運営会社の労務管理に問題があるとして裁判を起こした。
    テーマパークのキャラクターに扮して夢を売る働き手が、自らの労働環境について声を上げるのは異例だ。
    何があったのか。

    「憧れの仕事なので、ずっと我慢してきました。でも耐えきれません」。
    7月19日に千葉地裁に提訴した原告の契約社員の女性(38)は、そう打ち明けた。

    5年以上にわたり、上司からパワーハラスメントを受けていたと主張。
    安全に働ける職場環境をつくる義務を会社が果たしていないとして裁判に踏み切った。
    パワハラの背景に、過酷な労働環境によるゆとりの欠如があると訴えている。

    訴状などによると、きっかけは2013年1月ごろ。着ぐるみのキャラクターに扮し、客にあいさつをして回る「グリーティング」業務の最中に、男性客に右手の薬指を無理やり曲げられ、けがをしたことだった。
    労災申請をしようとすると、上司に「それくらい我慢しなきゃ」「君は心が弱い」と返された。

    役の変更を申し入れたが、「わがままには対応できない」と取り合ってもらえなかったという。
    ぜんそくの症状が出るとして楽屋の環境改善を相談したときにも、「病気なのか、それなら*じまえ」「30歳以上のババァはいらねーんだよ」と突き放されたとしている。

    女性は1回約30分のショーに1日5回ほど出演し、半屋外のステージから楽屋に帰ってくるたびに水を飲む手が震えるほどの疲労を感じたという。
    夏は酸素不足のサウナで踊り続けるような息苦しさだと訴える。

    人員が少ないため、けがをしたり、体調を崩したりしても、容易に休みにくい雰囲気があると女性は思っている。
    「無理なく働ける環境がパワハラを無くすためにも必要だと思います」

    もう一人の原告である契約社員の女性(29)の訴えは、着ぐるみでの過重労働を続けた結果、日常生活に支障をきたす疾患になったのに、会社が責任を認めず、業務を改善していないというものだ。
    訴状などによると、女性は15年2月に入社後、総重量10~30キロの着ぐるみを身につけ、屋外のパレードやショーに出演。
    16年11月ごろから左腕が重く感じ、手の震えが止まらなくなったが、休みを取りにくく、16年11~12月のパレードの出演回数は計50回に上った。

    17年1月に症状が悪化し、腕をあげると激痛が走り、手の感覚がなくなったという。
    病院で診察を受け、神経や血流の障害で痛みが出る「胸郭出口症候群」と診断された。
    17年8月には労災認定を受けた。

    女性は今、休職中で復職を希望し、「会社側には業務の質や量を見直してもらいたい。
    このままでは同じような症状に苦しむ人が出るかもしれない」と話す。

    運営企業のオリエンタルランド広報部は「訴状が届き次第、内容を確認し、対応していく」と回答。
    着ぐるみで働く人たちの労働環境については「ブランド管理とも関係するので回答は差し控えるが、出演者のケアはしっかりやっている」と説明している。

    朝日新聞デジタル 2018/9/1(土) 17:04
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180901-00000034-asahi-soci



    【【TDL】東京ディズニーランド 夢の国がパワハラで訴えられる!!】の続きを読む



    (出典 t.pimg.jp)



    1 水星虫 ★ :2018/09/02(日) 06:50:40.31

    伝統儀式で無許可サケ漁阻まれる

    *ソース元にニュース画像あり*

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/sapporo/20180901/7000002733.html
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    アイヌの伝統儀式に使うサケを取るため、紋別市の男性が1日、許可を得ずに
    川で漁を行おうとしましたが、警察が出てサケを取ることはできませんでした。
    漁を管理する道は事前に許可を申請するよう定めていて、男性は
    「先住民族であるアイヌが伝統的に行ってきたことで行政の許可は必要ない」
    と訴えています。

    川でのサケ漁は先住民族の権利だと主張しているのは紋別アイヌ協会の畠山敏会長です。
    1日は午前11時すぎに民族衣装を着た畠山さんと支持者たち20人余りが
    紋別市内を流れる藻別川に集まりました。
    そして、儀式に使うサケを取るため川に網を入れようとしましたが、
    警戒していた警察官によって阻まれ、漁を行うことはできませんでした。

    このため1日の伝統儀式は海でとれたほかの魚を代わりに使って行われました。
    アイヌの人たちにとってサケは食料であるだけでなく神にささげる魚ですが、
    漁を管理する道は儀式の場合でも事前に許可を申請するよう定めていて、
    許可のない漁は法令に違反するおそれがあります。

    畠山さんは「神々にサケをお供えしたいということを全く理解していない」と話し、
    先住民族の伝統儀式に行政の許可は必要ないと訴えています。

    アイヌの人たちの権利をめぐっては、スイスのジュネーブにある人種差別撤廃条約委員会で先月30日、
    日本政府に対して天然資源や土地に関する権利が十分に保障されていないとして改善を求める勧告が出されています。

    09/01 19:02




    【アイヌ伝統儀式に使う鮭を無断で取ろうとしたら警察官に邪魔される】の続きを読む



    (出典 3.bp.blogspot.com)



    1 かばほ~るφ ★ :2018/09/01(土) 10:59:33.25

    娘にわいせつ容疑、40代巡査長を逮捕 兵庫県警
    2018/9/1 06:00

    10代の娘にわいせつな行為をしたとして、兵庫県警が監護者わいせつの疑いで、
    県東部の警察署に勤務する40代の巡査長の男を逮捕していたことが31日、
    捜査関係者への取材で分かった。

    男は監護者としての影響力を利用し、わいせつな行為をした疑いが持たれている。
    娘は児童相談所に保護されているという。
    児相から通報を受けた県警が8月30日に男を逮捕した。容疑を認めているという。

    親などの監護者が立場を利用し、18歳未満の者に対してわいせつな行為に及ぶ
    「監護者わいせつ罪」は、「監護者性交等罪」とともに昨年7月施行の改正刑法で新設された。
    暴行や脅迫がなくても成立し、同法で旧強*(ごうかん)罪から改められた強制性交等罪などと同様、
    被害者からの告訴がなくても起訴することができる。

    神戸新聞NEXT
    https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201809/0011597254.shtml


    【【兵庫県警】40代警察官 自分の娘にわいせつ行為 逮捕される】の続きを読む



    (出典 wondertrip.jp)



    1 孤高の旅人 ★ :2018/09/01(土) 12:29:57.21

    富士山山頂で男性死亡
    8/31(金) 14:09配信 静岡朝日テレビ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180831-00010000-satvv-l22

    けさ、富士山の山頂で登山客の男性が意識不明の状態で発見され、その後、死亡が確認された。午前5時過ぎ、「富士山の山頂で60代ぐらいの男性が倒れていて意識と呼吸がない」と登山客から119番通報があった。山小屋の従業員が、山梨県の吉田口まで男性をブルドーザーで下山させたが、午前8時に消防により死亡が確認された。警察によると男性は一人で登山していたとみられ、目立った外傷はないという。警察が男性の身元や死因を調べている。




    【【静岡】富士山山頂で男60代男性 意識不明の状態で発見され、その後死亡】の続きを読む

    このページのトップヘ