暇つぶしニュースまとめ

暇つぶしニュースまとめでは、主に、時事ニュース・面白ニュース・芸能ニュース・スポーツニュース・2chまとめニュースを毎日更新しております。

    2018年11月



    (出典 renote.jp)



    【もし、本当に異世界に転生したらどうしよう】の続きを読む



    (出典 tapittalk.com)



    【【ゲーム】一生遊べると思ったけど飽きたゲーム】の続きを読む



    (出典 kazu1688.com)



    【【カード】クレジットカード不正利用の被害が過去最高額に 被害額は年々増え236億円にもおよぶ】の続きを読む



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)



    1 記憶たどり。 ★ :2018/11/06(火) 16:29:05.11

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181106-00050068-yom-bus_all

    2019年10月の消費税率10%への引き上げと同時に導入される軽減税率を巡り、
    国税庁は、コンビニエンスストアやスーパーの店先に設置されたベンチも店内の飲食スペース
    「イートイン」と同じ扱いにする方針だ。飲食料品を購入した客が、会計の際にベンチで食べると
    答えた場合は「外食」扱いになり、10%の税率を課す。税率を8%に据え置く軽減税率の対象にはならない。

    店内に飲食スペースがあるコンビニなどで、客が店内飲食の意思を示した場合、軽減税率の対象外だ。

    ただ、店内に飲食スペースがなくても、店の外にベンチなどが設置され、実際には飲食スペースとして
    利用されているコンビニも多い。特に地方や郊外では、駐車場にベンチなどを置く店舗が増えており、
    扱いを明確にするように求める声がコンビニ業界から出ていた。





    【【消費増税対策】コンビニの店外のベンチで食べても「イートイン」と同じ扱いで軽減税率の対象外。】の続きを読む



    (出典 conobie.jp)



    1 ばーど ★ :2018/11/06(火) 12:29:56.16

    全国の公立高校で妊娠により退学した女子生徒が2015、16年度の2年間で、600人を超えたことが、文部科学省の実態調査で明らかになった。性の問題が低年齢化している実態を受け、福岡県教委は今年度、中学生を対象に医師ら専門家による性教育の派遣授業を始めた。県教委単位で中学校への派遣授業を実施するのは九州初。専門家は「早い時期に始めることは意義深い」としている。

     文科省が昨年9、10月に初めて実施した調査によると、妊娠した生徒は全国の公立高校が把握しているだけでも15、16年度で計2098人に上る。うち妊娠を理由にした退学は674人。福岡県でも妊娠した60人のうち35人が退学している。

     県教委は、望まない妊娠や出産への対応をより早い時期に行う必要があると判断し、派遣授業を始めることにした。希望校を募っており、今年度、約70校に実施する。20年度まで行う予定だ。

     「性って何だと思いますか」。9月下旬、福岡県八女市矢部村の市立矢部中学校(20人)で行われた派遣授業で、同市の保健師、今永美波さん(32)が2年生男女8人に語りかけた。

     今永さんはスライドで思春期を迎えた男女の体の変化や性的な接触による妊娠の仕組みを説明。若年出産や性感染症のリスクも紹介し、胎児のエコーの動画をスクリーンに映し出した。

     「妊娠は素晴らしいこと。でも、中学、高校生に子育てができますか。好きな人でも嫌なことは断り、信頼できる大人に相談してほしい」と呼び掛けた。

     女子生徒(13)は「性感染症になると子供ができない体になることもある。友人に相談されたら、正しい情報を伝えられるようになりたい」と感想文につづった。

    11/6(火) 10:24
    読売新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181106-00050021-yom-sci

    関連過去スレ
    【文科省】妊娠・出産の高校生、学校の勧めで「自主退学」32件 貧困の連鎖につながる恐 全日制1006件、定時制109件(15,16年度)★3
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1522585156/


    【【教育】2年間で中高生の妊娠2000人、若年出産について専門家による派遣授業】の続きを読む

    このページのトップヘ